次世代内視鏡治療学共同研究部門 中島清一特任教授(常勤)が腹腔鏡手術用 世界最細綿棒を共同開発

当センター 次世代内視鏡治療学共同研究部門 中島清一特任教授(常勤)らと株式会社山洋が腹腔鏡手術用世界最細綿棒を共同開発しました。記者会見の模様は9月11日18時13分NHK総合 首都圏ネットワーク、9月12日 日刊工業新聞(朝刊16面)、9月13日 読売新聞(夕刊12面)にて、紹介されました。
詳細はこちら http://resou.osaka-u.ac.jp/ja/research/2017/20170911_1


Leave a Reply

このページの先頭へ