«
»

2018-06-12 / 第5回MEIクラブ

MEIグラント2017に採択された3名の先生方をお招きして、吹田キャンパス内のe-squareにて第5回MEIクラブが開催されました。

 

 

工学研究科機械工学専攻の上杉薫先生には「力学刺激に基づいた臓器圧整法の提案と軸性近視の治療への応用」について、理学研究科化学専攻の大塚洋一先生には「医療応用を志向する極致イメージング質量分析法と特徴量抽出法の開発」について、高等共創研究院(医学系研究科脳神経外科)の栁澤琢史先生には「頭蓋内脳波によるてんかん発作の予測」についてご講演いただきました。

 

 

研究タイトルだけをお聞きしたときは少し難しい印象を受けましたが、先生方の大変わかりやすいご説明とその後の活発なディスカッションで理解することができ、大変有意義なひとときでした。終了後も多くの方々が楽しそうに情報交換をされている姿は大変印象的で、3つの研究が実用化される日も近いのではないかと感じた瞬間でした。

 

 

次回は秋頃の開催を予定しております。なごやかな雰囲気に包まれながら、さまざまな分野の最先端の研究に触れることができるMEIクラブに、ぜひお越しください。