What’s New

いよいよ今週末申込締切!!   本講座では5日間の講義を通して、再生医療・細胞治療を理解した製造プロセスを構築できる人材育成を目指します。 詳細・申込はWEBから 申込期間:2017年7月3日(月)〜9月30日(土) 受講期間:2017年11月11日(土)〜12月9日(土) ...
続きを読む
/ list
【メディカルデバイスデザインコース】  第13日目は『医療機器開発の実践1』です。このモジュールでは、実際に医療機器開発に携わる先生方から機器開発の現場と現実を学びます。午前は妙中義之先生より我が国の医療機器開発環境の現況と近未来、シスメックス(株)浅野 薫先生より体外診断用機器と試薬の開発についてお話いただきました。午後からは(株)アドメテック中住慎一先生よりハイパーサーミア機器の開発事例、新久喜総合病院の澤海綾子先生、(株)丸井商事 井木英之先生より橈骨動脈穿刺用手台(らでぃ丸)の開発事例、 ...
続きを読む
当センター 次世代内視鏡治療学共同研究部門 中島清一特任教授(常勤)らと株式会社山洋が腹腔鏡手術用世界最細綿棒を共同開発しました。記者会見の模様は9月11日18時13分NHK総合 首都圏ネットワーク、9月12日 日刊工業新聞(朝刊16面)、9月13日 読売新聞(夕刊12面)にて、紹介されました。 詳細はこちら http://resou.osaka-u.ac.jp/ja/research/2017/20170911_1 ...
続きを読む
【メディカルデバイスデザインコース】  第12日目は『医療機器開発のための機器実習4』です。午前はニプロ株式会社、オリンパスメディカルサイエンス販売株式会社のご協力を得て、血液透析機器、内視鏡機器、鏡視下手術機器について実習を行いました。午後からは、RTワークス株式会社、富士フィルムメディカル株式会社、川村義肢株式会社のご協力のもと、自動制御機能付き歩行器、3次元画像解析システム(画像診断ワークステーション)、義肢装具について実習を行いました。  先週の腹膜透析機器に続き、血液透析機器についてご ...
続きを読む
【メディカルデバイスデザインコース】  第11日目は『医療機器開発のための機器実習3』です。午前は日本メドトロニック株式会社、ウェトラブ株式会社ならびにパナソニックヘルスケア株式会社のご協力を得て、ペースメーカー・ICD・CRTDのセッティングと植え込みのシミュレータートレーニング、血糖値センサーについて実習を行いました。午後からは、フクダ電子近畿販売株式会社、フクダライフテック関西株式会社、バクスター株式会社のご協力のもと、心電計と携帯型心電計、ポリソムノグラフィと持続的自動気道陽圧ユニット( ...
続きを読む

お問い合わせ

国際医工情報センター (MEI-Pro 事務局)

〒565-0871 吹田市山田丘2-2

TEL:06-6879-3380(内線:医3380)

FAX:06-6879-3386

銀杏会館

〒565-0871 吹田市山田丘2-2

TEL:06-6879-3377(内線:医3377)

FAX:06-6879-3378