What’s New

【メディカルデバイスデザインコース】  いよいよ機器実習が始まりました。第9日目は『医療機器開発のための機器実習』です。午前は愛媛大学の石原謙先生によるこれまで手がけられた開発プロジェクトの紹介と日本の医療機器開発の現状についてのご講義で始まりました。続いて当院臨床工学部より丸山雄一先生、楠本繁崇先生にご登壇いただき、臨床工学技師の役割と医療機器にまつわる事例、漏れ電流・EPRの予備知識について学びました。午後からは、楠本先生、丸山先生より漏れ電流・EPR実習、そして、日本光電工業株式会社にご協 ...
続きを読む
【メディカルデバイスデザインコース】  第8日目は『医療機器開発のためのマネージメント4』です。午前はテュフズードジャパン株式会社の村山靖先生より、欧州・米国の医療機器規制の実務について、さらに、医療機器安全研究所より萩原敏彦先生をお招きして、ユーザビリティとIEC 62366-1:2015についてご講義いただきました。午後からは医療機器開発と材料調達について城風 淳一先生より、そして、医療機器における臨床評価のポイントについて京セラ株式会社 谷岡寛子先生にご講義いただきました。  先日PMDA ...
続きを読む
当センター臨床神経医工学寄付研究部門 柳澤琢史講師が(一財)バイオインダストリー協会(会長:清水 昌)、第1回「バイオインダストリー奨励賞」の受賞者に選ばれました。 JBA News Realeaseはこちら 研究テーマ:ブレインマシンインターフェイスによる脳機能の修復と補填 選評: 脳からの信号(皮質脳波)のみでロボットハンドを動かすことができることを実証した独創的な研究で、筋委縮性側索硬化症患者と意思疎通が図られるなど、脳神経障害患者に希望を与えるものである。さらに,非浸襲的なブレインマシン ...
続きを読む
/ list
【メディカルデバイスデザインコース】  第7日目は『医療機器開発のためのマネージメント3』です。本日午前は医療機器安全研究所より萩原敏彦先生をお招きして、リスクマネジメントとISO 14971そして、医用電気機器とIEC 60601-1についてご講義いただきました。午後からは食品薬品安全センターの金澤由基子先生より生物学的安全性試験について、日本品質保証機構の芝田侯生先生より、EMC(電磁両立性)の実際と題してご講義いただきました。  公表されているさまざまな事故の事例もご提示いただきました。最 ...
続きを読む
【メディカルデバイスデザインコース】  第6日目は『医療機器開発のためのマネージメント2』です。本日午前は医療機器センター附属医療機器産業研究所 石黒克典先生より認証・承認制度と保険償還について、続いて日本品質保証機構(JQA)笹尾逸郎先生よりQMSとISO13485についてご講義いただきました。午後からは厚生労働省 近藤昌夫先生より、医療機器をとりまく行政施策と医機等法について、続いて、(医薬品医療機器総合機構(PMDA)村上 まどか先生より医療機器規制の国際事情についてご講義いただきました。 ...
続きを読む
/ MDD, MDD, MDD2017, Module2, 講義レポート

お問い合わせ

国際医工情報センター (MEI-Pro 事務局)

〒565-0871 吹田市山田丘2-2

TEL:06-6879-3380(内線:医3380)

FAX:06-6879-3386

銀杏会館

〒565-0871 吹田市山田丘2-2

TEL:06-6879-3377(内線:医3377)

FAX:06-6879-3378