MDD2020〜Module2〜医療機器開発のマネジメント

1限目 9:30〜11:00 2限目 11:15〜12:45 3限目 13:45〜15:15 4限目 15:30〜17:00
午前 9:30〜12:45 午後 13:45〜17:00

講義日 2020年7月4日
2020年7月11日
2020年7月18日
2020年8月1日
場所 webインタラクティブ講義にて開催いたします
講義名・講師等  
【7月4日】(webインタラクティブ講義)
 

1限

 

2限

 

3限

 

4限

 
 
【7月11日】(webインタラクティブ講義)
 

1限

 

2限

 

3限

 

4限

 
 
【7月18日】(webインタラクティブ講義)
 

1限

 

2限

 
【MDD2020 オンラインランチョンネットワーキング】12:45-13:30
 

3限

 

4限

 
 
【8月1日】(webインタラクティブ講義&オンライングループワーキング)
 

午前

 

午後

 

概要 医療機器開発の目的は、医療現場におけるニーズを的確に捉え、それを解決する機器を開発することですが、臨床の場での使用を可能にするためにはさまざまな法規制(regulation)に対応する必要があります。平成26年度に改定された医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律(医薬品医療機器等法(旧薬事法))に基づき、医療機器開発に携わるすべての方が知っておくべき設計開発プロセス、薬事戦略(認証・承認)、保険償還戦略、そして、医療機器製造販売業の役割、QMS(品質マネジメントシステム)、各種試験の実務を理解します。さらに、グループワーキングでは、リスクマネジメント(市販前)・申請・照会対応を中心に実践形式で学び、ニーズを形(製品)にして医療現場へ送り出すスペシャリストを目指します。
その他 講師、講義内容は予告なく変更になることがあります。