大阪大学国際医工情報センターロゴ

MDD公式アプリからもご覧いただけます。

アプリで開く

モジュール一覧


MDD2021〜Module4〜医療機器開発の実践

講義日

2021年9月25日
2021年10月2日
2021年10月9日
2021年10月16日

時間

各日程に表示

講義名・講師等

【9月25日】1限目:9:30-10:00 2限目:10:10-11:10 3限目:11:20-12:45 4限目:13:40-14:40 5限目:14:50-15:50 6限目:16:00-17:00

【10月2日】1-2限目:9:30-12:45 3限目:13:40-14:40 4限目:14:50-15:50 5限目:16:00-17:00

【10月9日】1-2限目:9:30-12:55 3-4 限目 :14:00-17:00

  Group Working-Ⅶ・Ⅷ『医療機器開発のための保険戦略①②』

【10月16日】1限目:9:30-10:30 2限目:10:40-11:40 3限目:11:50-12:50 4限目:13:40-14:40 5限目:14:50-15:50 6限目:16:00-17:00

概要

 現場では教科書や講義から得た知識だけでは予測できないさまざまな課題に直面します。医療機器開発はベンチャー企業から一部上場企業までさまざまな立ち位置で行われますが、実践で生じるさまざまな実体験、課題、それをいかに克服するかについて、マーケティングをはじめとする必要な知識を織り交ぜつつ、現実に医療機器開発を主導してきた講師から学びます。

 医療機器開発プロジェクトのゴールは社会実装を成し遂げることです。そのためには事業化してビジネスとしても成功させなければなりません。日本には公的保険制度のシステムがあり、医療現場で機器が使用されるためには、一部の例外を除いて保険償還される必要があります。グループワーキングでは、「事業化」、そして、薬事との両輪で考えるべき「保険」をテーマに学びます。

その他

講師、講義内容は予告なく変更になることがあります。

MDD2021 受付中!

MDD2021 MDDコーストップ